2014年9月1日月曜日

大林版『時をかける少女』の主人公の家に行ってきた

映画『時をかける少女』(1983年、大林宣彦監督、原田知世主演)の主人公・芳山和子の家のロケ地に行ってきた。
場所は広島県尾道市にある西国寺というお寺の正門のすぐ近く。

「売り物件の看板が立っていた」「荒れ果てていた」等の情報を行く前にネット上で見ていたが、実際に行ってみると…



やはり荒れ果てていて、生い茂る雑草と蜘蛛の巣に阻まれて門に近づくことさえできなかった。